桐の性能実験

 

 

桐の調湿効果 選ぶ木材で変わる家の性能。

家の結露は住む人の健康被害や住宅構造材の劣化をまねきます。桐は木のもつ調湿効果で結露問題を防ぐことができます。

 

 

桐の抗菌実験 高気密で暮らす住環境の大切さ。

食べ物を45日間、異なる材料の箱に果物を入れてラップし高気密状態を作りました。桐の室内に生まれる空気環境が、中で暮らす私たちにどのような影響があるのかを、果物を使って実際に実験してみました。

 

 

桐の断熱性能。桐は世界で2番目に暖かいフローリング

桐は木材のなかでトップクラスに暖かく感じる木材です。冬場、暖房で室内が暖まっていなくても素足で生活できる快適な暮らし。

 

 

桐の耐火性能 「もしも」のとき何を選びますか?

桐は耐火性能に優れた木です。住宅火災は年間11,102件(平成30年度データ)になります。毎年住宅火災の件数は現象傾向にありますが、近年の住宅の高気密化により亡くなられた方の比率は増加しています。「もしも」に備えるための実験です。

 

 

一般フローリングのキズ、桐のキズ。

桐はキズが付きやすいです。しかし、他のフローリングもキズができないわけではありません。むしろ、柔らかい桐はキズができても直しやすい。桐の特性をご紹介します。